文化欄

c0106696_21305558.jpg


毎度お馴染み、朝日新聞の文化欄より。

町田康、13年振りの新作です。


ワタクシ20代のある頃、この町田町蔵(当時)にハマってしまって、
毎日毎日聴いていたモンです。


実は高校生の頃に、町田氏のソロ『ほな、どないせえゆうねん』を
買ったは良いが、まったく理解できず途方に暮れた事があり、
町田町蔵にある種のコンプレックスを抱いておったもんじゃ。


それがある日、あるイベントで偶然に彼のライブを目撃し、
その衝撃たるや凄まじく、一発であの理解出来なかった
『ほな、どないせえゆうねん』の謎が解けたのだった。

目出度し目出度し。


それからというもの、暫くの間アホのように彼の音楽を聴いていたのだ。

正確に言えば、町田町蔵+北澤組というユニットにおいての、
北澤組の迫力のある演奏と、町田氏のヴォーカリゼーションの
コラボレーションが好きだったのだが、
とにかく、高校生の頃のキャパでは理解不能だったもんが、
ドンドン身体に入ってくるのが面白かった。

この間まで、ipodにも入れていたのだが、
容量の関係でレギュラーは外れたのよ…。



っちゅうことで、新作『犬とチャーハンのすきま』も楽しみです!


……どんなすきまじゃ?



あっ、いま思い出したが、当時町田町蔵のエッセイか何かも読んでいて、
凄く面白かった記憶があるのだが、
現物は手元にないし、タイトルも忘れた。

何とかしてもう一回読みたいのぉ。





さて、いよいよ我々のバンドも週末にライブを控え、
昨夜最後のリハーサルでした。

最新の新曲の歌詞もようやく上がり、ひとまずホッとしてます。
なんと今回は失恋ソングだ!

是非、聴きに来てくだせい!



せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2010-05-11 21:52 | 雑記


<< 雑記雑感 スワロー >>