i podへヴィロテなのは、
奥田民生、斉藤和義、トータス松本、といった
自分よりちょっと年上の男性ソロシンガーが多い。


3者とも共通するのは、
シンプルかつ質の高いロックミュージックを奏でるという事。

ゴリゴリといった訳でもなく、適度な脱力とユーモア、
何より愛がある。


そして、『哀』もあるのだ。




夢も見たが、その結果の絶望も知っている。

理想論を口角泡を飛ばして語り合いもしたが、
現実の壁に弾き返さりたりもした。

でも、ホンのちょっとの希望も持っている。
そして哀しさも…。


自分の事を過大評価もしなければ、
やたらと遜ったりもしない。


あるがままをスマートに描き切る。



そんな『愛』と『哀』を持っている

そんな風な歌を作りたいものだ。





せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2010-11-29 23:00 | 雑記


<< ウチの子も他所の子も 29歳 40歳 >>