新人教育

先日、近所のコンビニでのこと…

あれこれ買ってレジへ向かう。

レジの男子は『新人 研修中』の名札を付けている。



会計は1,278円、私は1,300円を差し出した。

私「袋は要らないよ」


男子は慣れない手付きで品物一個一個にテープを貼付ける。

そんなギコチナさにも『新人 研修中』が滲み出ている。

男子はテープを貼付け終わると、支払い金額をレジに打ち込んだ。



が、



なかなか釣り銭が出てこない!


ん?


ふとレジの画面を見ると、私が支払った1,300円の額を
13,000円と打ち間違っていて、釣り銭が11,722円と表示されている。

自分のミスに気が付き、動揺している男子。


(やっちゃったな男子!(笑))

と、ココロで思いながら、男子の対応を待つ。

だって『新人 研修中』だから仕方ないじゃん。



※ちなみに私は、20代の頃スーパーやコンビニで4〜5年バイトしていたので、
レジ打ちは“上手い・早い”と自負している(笑)。



男子は明らかに焦っている態で、頭の中で釣銭を計算しているようだ。

だが、完全に舞い上がっていると見える男子は、
なかなか計算が進まない(笑)


(いいよ、いいよ、焦らずに計算してみぃ?)


するとなんと!500円玉と100円玉を数枚、それに10円5円と
完全にイカレタ金額をレジから取り出している!


(は?500円玉はいらないんじゃないか?
 ってか、明らかに7〜800円あるぞ!)


男子「お釣りのさんびゃく……」


私「ハハハ22円でいいよ(笑)」

と、私は大量に手渡された釣銭から22円を貰って帰った。


突っ込み その1 1,300円から1,278円引いて500円玉の釣りはでないだろ?

突っ込み その2 500円玉と数百円を手に持って『さんびゃく』はないだろう?

突っ込み その3 店側は新人がお金を扱う時は、ある程度までフォローしろよ!



舞い上がる気持ちも分かるが、
落ち着いて計算機で確認する余裕を持ちなよ新人男子!


これでお客が、私の様な優しい“お兄さん”じゃなく、
質の悪い野郎だったら800円持ってかれてたぞ!



おかげでレジの募金箱に22円入れるの忘れたぜ!


せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2011-04-03 23:18 | 雑記


<< 何度でも!何度でも!何度でも!... カウントダウン >>