ほのぼの

『はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~』

って本が面白そう。


現在93歳になる竹浪正造さん、このおじいさんが昭和30年一月一日から
休まずに書き続けた絵日記なのだそうだ。

当然出版することなど前提ではなく、個人的に記し続けた日記なのだが、
昭和の風俗や社会的な出来事など、家族史であり『昭和史』になっている。

それに、なんと言っても絵が御上手なのだ。

なんでも漫画家を志していたらしく、昔のマンガみたいな
ほのぼのとした暖かさがあって、家族の団らんとかが伝わってくる。


青森、津軽地方と言う事もあってか、東北人の朴訥とした人柄も
ほっこりとしてくる。

しかし、それを現在まで良く保存しておいたよなぁ〜



このブログも所謂『日記』なのかもしれないが、
足下にも及びませんねぇ〜(笑)


せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2011-10-19 23:58 | 雑記


<< 自分を表現するということ 独りライブ気分 >>