ごあいさつ

っていうことで、恥ずかしながら帰ってまいりました。


タイトルも改め、『ケイドラ通信2』です。



更新頻度は以前より少なくなると思いますが、
ライブの告知とか、日々の出来事などを綴りたいと思います。


そのうち、facebookとかともリンクしてやっていきたいかなとも
思ってます。





さて、昨日は“ペッパーズマジック あきまつり”に出演。


オレ等、最年長コンビとして前座を努めさせて頂きました。

あとは若い衆で盛り上げてくれ!


で、トップバッターの役目を終えたあと、一路仙台へ。


THE GROOVERS
藤井一彦のソロ弾き語りライブを観に行きました。


会場はSENDAI KOFFEE CO.(センダイコーヒー)っていう喫茶店(?)…カフェっていうのかな?


凄くこじんまりしたお店で(良い意味で褒めてます)、
一彦氏曰く「友達の部屋感」のあるリラックスした雰囲気。

スツールやテーブルも全部違うものが雑然とした感じで置かれていて、
面白いなぁ〜と思いました。


オレが陣取った席から一彦氏まで、わずか2〜3m!
ほんと目の前での演奏。

しかも、一段高いステージではなく同一のフロアなので、
その距離感はもっと近く感じられる。


あいかわらずの演奏は“ひとりバンド”状態で、
所謂「弾き語り」のカテゴリーをはみ出してる!

でも決してギターテクニックひけらかしにはならない!
格好だけでないスピリットや歌心が確かに存在しているからだ。


足下のエフェクター操作とかも間近で見られて勉強んなります。
(しかし、この勉強は私の演奏には一切活かされないだろう(笑))

…ってか、バンドのGROOVERSの方では一切エフェクターを使わないので、
足下でカチカチ操作する氏の姿はソロならではのモノ。


終演後は機材をしげしげと見させてもらう。
(写真も撮らせてもらったけど、私の演奏には一切活かされないだろう2(笑))


終わってからも、お客さんのほとんどが言葉を交わし、写真を撮っている。

オレも列に並びたかったが、帰りの時間や今日ここまでの疲労感で
一刻も早く帰りたかったので、遠くから会釈だけして帰路につく。
(本人にこの会釈は通じてないと思うが(笑))



帰りの高速道路のPAとかは、連休中ということもあり大混雑!

面倒臭いのでお茶だけ買ってすぐに出たよ。




来週は、

9/22(sat)鼠ケ関 マリンパークねずがせき音楽祭
12:00〜16:30、無料です。

オレ等は16:00からの出演です。

9/23(sun)鶴岡 Bar TRASHアコライ
19:00〜、¥1000(ワンドリンク付き)


二日続けてです。

お暇ありましたら是非!どうぞ。


せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2012-09-17 12:47 | 雑記


<< はしる 役立つのか? >>