ゆっくり、長く

今夜はLSDをキメてきた。


と、言ってもヤバイ薬ではなく、マラソン用語で言う「ロング スロー ディスタンス」の訳語。

ゆっくり、長く走る練習のコト。



ここ数日の庄内は天候が悪く、思うように外に出て走れないでいる。

ってか、悪天候を言い訳にして走らないでいると、ズルズル走らなくなる(走れなくなる)から、ちょっとしたキッカケがあれば外に出るのだ。


今日は、お昼ご飯を食べ過ぎ、夕方になってもまったく空腹感がない!のと。
夕方にランニングしている同年代と思しきお父さんを見かけたので、負けじ魂がフツフツと湧いてきたのさ。


こりゃ、走るしか無ぇ〜べや?


着替えて外に出ても、気温は低いがそれ程でもないし走れば暑くなるので、むしろ丁度いい。風も無くて良い感じだ。
空には星も瞬いてるし!


ってことで走りだす。


コースも特に決めず、曲がり角にきたら赴くままに走る。


ゆっくり、ゆっくり。


キロ5分半〜6分くらいかな?


一応スマホのアプリは作動させておいて、後で確認することにする。


ゆっくり走ってるので、呼吸は全然楽チン!
疲れも感じない。
いつまでも走れそうな気がする。
(あくまで気がするだけだが)


LSDってくらいだから、一応目安は20kmを2時間くらいだろうか?



しかし、12kmを過ぎたくらいから脚が痛い。

このまま無理して、また暫く休むより、勇気ある撤退じゃ。


幸い自宅までそう遠くない。


自宅方面へ舵をきり、更にゆっくり走る。
(あとで見たらキロ6分ペース)

ゆっくりだと痛みもそんなに感じない。


いよいよ自宅まであと1kmほどの所で一気に脚が動かなくなり終了!


記録的には、15kmを一時間半。

まぁ、これが今の自分の実力と言ったところだろう。


15km、20kmといった距離に慣れる事と、2時間、3時間走り続ける事。

これが直近の課題だね。


あとは、脚の筋力不足。


筋トレとかも今以上にしないとダメだね。



色々と課題の見つかったLSDでした。


まだまだ、脱初心者の道は遠い。



せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2012-11-16 23:03 | はしった


<< 突然ですが はじまった >>