疲労抜き

怒濤のような3日間を過ごして、
また元の生活へ。


夜、帰宅した妻曰く。

「なんか、今日一日寂しくなかった?」


分かる分かる!その気持ち。


祭りの後の寂しさって奴ね。

特に、賑やかな都会から田舎に帰るとな。







で、私は「疲労抜き」の夜ランへ。


…何故、疲労を抜くのに走るのかって?


さぁ?(笑)




「昨日は皇居走ったなぁ」とか思いつつ、いつもの街を走る。


ちょっと前まで、夜走るのってあまり好きじゃなかったけど、割と夜の方が集中できたり、リラックス出来たりして、夜ランの良さが分かってきた。


ランニングと言うよりも、キロ5分後半〜6分ペースでのジョグ。


15kmを約1時間半。


前半、脚より肘とか上半身が痛くてめげそうになった。

長距離ドライブのせいかも?




疲労抜きとか言いながら、15kmも走ると抜けるどころか、ますます疲れる。


しかもコースの選択を誤り、15km走り終えた地点から自宅まではまだ3〜4kmある!


ってか、最初から15kmと決めた訳じゃなく、もう走れなくなった地点で止めようと思ってたので、まさかこんな所で力尽きるとは…


もう一歩も走りたくない。


仕方なくトボトボと歩いて帰った。



疲労抜きなのに…


ガッツリ疲れた…






ええ〜。


おっしゃる通り、いつもの「やり過ぎ」ですとも。



…10kmで止めときゃ良かった。



せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2012-11-23 09:15 | はしった


<< 晴れ間にジョグ やってみた >>