21.0975km

さて、いよいよ仙台国際ハーフマラソンのエントリーが始まりました。


5/12日、一万人規模の大きな大会です。

仙台の市街地を駆け抜ける、絶好のロケーションだそうですね。


私も早速、ドキドキのエントリーさせて頂きました。

初のハーフマラソン。
21.0975kmを走る訳です。


まだ、具体的なイメージはつきませんが、エントリーに当たり予定タイムを申告しなければなりません。


一応、自分の目標タイムはあっても、実際問題リアルなタイムをどれくらいに想定すべきなんだろう?


10kmの記録は50分04秒。

かと言って、単純に2倍+αにはならない訳です。

後半失速しますから(笑)


なので、(10km=50分)×2+(1.0975km=7分)+失速分20分として、
2時間〜2時間10分程度かな?って


キロ6分で走るとして、最後まで失速しないと仮定しても2時間6〜7分。

その辺が妥当かなぁ?




タイムにもグロスタイムとネットタイムがある。


スタートの合図で時計は動く訳ですけど、1万人が走るので後方からのスタートになると、スタートラインまで数分かかる事もあるわけです。

ので、スタートの号砲からゴールまでのタイム=グロスタイムと、
実際その人がスタートラインを通過した時点からゴールまでの正味の時間=ネットタイムの2つが計測されるのです。


それに1万人規模の大会になると、スタートから2〜3kmは渋滞で、まともに走れないとも聞きます。


そんな中で、どのくらいで走れるのかなぁ?


まぁ、初めてなんで、やってみなけりゃ分からない訳ですよ。


それより新緑の杜の都を走る爽快感を味わいたいかなぁ〜って。


ドキドキとワクワクが半々ですね。


この寒波で練習がなかなか出来ませが…


がんばろーっと。


せば、まんずのぉ!

[PR]
by ks-drive | 2013-01-10 20:38 | 雑記


<< 寒波 ヨガ体験 >>