猛暑、炎天下、葬儀参列。

と、言う訳で今日は葬儀に参列してきました。

遠縁の親戚筋のおじいさんが亡くなられたのです。

血筋的には遠縁になりますが、ちょこちょこ顔を出してくれ、
様々と気遣いいただき、その柔和な笑顔が印象的なヒトでした。


オレ等位の年齢層だと、まだ親世代がそういった法事関係には
顔を出す方が多いのかなぁと思いますが、
ウチは父親が既に他界しているので、オレが出る場合も多く、
年に2〜3回は礼服に袖を通す事があります。

今日のこの炎天下、礼服はちょっとキビしかったぁ〜
汗だくなんてもんじゃない!
ハンカチどころか、タオル持参です。


こんな風に、人生の先輩の中に入ると、自分の若輩振りが
ときどき疎ましくもなりますが、良い経験さしてもらってます。

同じ庄内でも、その地区その地区で葬儀の風習が少しづつ違い、
そんなトコも面白いかなぁっても思う。


亡くなったおじいさんを偲んで、一杯飲みます。
(いつもじゃねぇ〜か!と言う、突っ込みは無視です)


せば、まんずのぉ!
[PR]
by ks-drive | 2007-08-12 21:30 | 雑記


<< 言いたかぁないが、暑い。 ウチからも見えるよ >>