<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さようなら パン。

少しココロが落ち着いたので…




ウチの仕事場にパンという猫が住んでることは、
何回か書きましたが、先日24日に旅立ちました。


この冬くらいから、少し体調が悪そうだなぁとは感じていたが、
年齢の所為もあるので、そんなに気にしてはいなかった。


それが一ヶ月程前から、鼻の脇あたりが腫れてきて、
獣医師に診せたところガン(顔面腫瘍)の可能性を指摘された。


それから目に見えて食欲も落ち、ジッとしている時間が長くなった。


もし、ガンの治療をするとなると、
顔を半分切除する程の大手術だという。

仮に手術に成功したとしても、顔が半分無い状態で、
まともに『猫』としての生活を送る事は難しい。


医学的(獣医学?的)には、成功だとしても、
“生き物”の人生としては如何なものかと疑問符が浮かぶ。


もしかしたらガンでは無いという可能性もある
(精密検査をしていない)が、最期かも知れない時を、
最期まで猫らしく生きていって欲しいとの道を選択した。


もちろん、回復して元の様に生活できる可能性だって
充分にあるのだ。



よく、猫は自分の死期を悟ると、その姿を見せないように、
身を隠すと聞くことがあるが、

それはウソだ!


猫は死期なんて悟っていない。

最後の最後まで生きようとする。


身を隠すように見えるのは、
食事を断ち、カラダを極力動かさない様にして
代謝を最小限に止め、仮死状態にする事で体力の消耗を抑えて、
自己免疫力で治そうとするからだ。


最後まで諦めないんだ。




その通りに、彼は一切の食事を断ち、
少量の水だけを飲み、ただジッとして一日を過ごした。


5.5kg程あった体重は、半分ほど減り、
悲しいくらいにガリガリにやせ細った。


目の付け根の所には穴が空き、歯茎の付け根にも
同様の穴が空いているように見える。

その穴から膿みのようなものが出続けて悪臭を放つ。


それでも、彼は最後まで闘っているのだ。



痩せて骨が目立つようになると、
寝ていても痛いのだろう。

盛んに寝返りを打って、楽な体勢を探しているようだ。


ただただ見守ることしか出来ない。



食事を断って2週間ほど過ぎた。


もう、頑張らなくていいよ。


膿みも出尽くしたようで、顔面の腫瘍も小さくなった。


それでも彼はまだ生への望みを繋いでいる。


涙が出る。


食事を断って3週間



そしてついにチカラ尽きた。



私は号泣した。



こんな工場でしか飼ってやれなかったこと。

猫として様々な我慢を強いたこと。

家の猫達と同じようにしてやれなかったこと。

最後の病気を治してやれなかったこと。

野良猫としてウチの仕事場にやって来てシアワセだったのだろうか?


ただただ号泣した。


自分でもビックリするくらい、恥ずかしいほど号泣した。




毎日のように彼が通った、大好きな床屋さんのお母さんも
お別れを言いに来てくれた。

最後の数日間、わざわざ撫でに来てくれた
猫仲間のOさんも花を手向けてくれた。



青空にケムリとなって立ち上ってゆく彼を見た。


おぉ〜い、パン!

天国では病気も治って、また元の様に遊んでいるか?


また、生まれてこいよ!

で、またオレの前に現れろや!





家の猫達が家族なら、仕事場の猫は同僚だ。


働きこそしないが、仕事仲間だ。

彼が居ることで、仕事が出来ていたのかも知れない。



無機質な機械が置かれた仕事場に、自分以外の息づかいを感じて、
どこかココロ落ち着いている自分がいたのだ。

彼が居なくなった今、不在感を感じて仕方ない。

どこかに姿を探してしまう。



しばらく、こんな状態が続くんだろうな。


寂しくて寂しくてたまらない。


悲しくて悲しくてたまらない。





せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2012-09-28 21:33 | 雑記

ベスト

どもです。


今月はライブが3本。

こんなにオファー頂いたのは初めてかも。


先週末は10/22,23と二連チャン。

22日は鼠ケ関マリンパーク音楽祭で大トリという大役を
仰せつかり、無事(?)盛り上がって終了。

打ち上げも地元『朝日屋』さんでお寿司を頂きました。

お酒も進み、家に帰ってからの記憶がありません。
(帰りの道中も曖昧だし…)

で、23日はホームグラウンドのBar TRASH。


前日の疲れ(呑み疲れ)もあり、コンディションはイマイチでしたが……


が!


自分的にはここ2〜3年でもベスト3の出来!


体力的に疲れていた分、かえって余計な肩のチカラが抜けて
凄くリラックスして演ったこと。

盛り上げようとか、格好つけようとか、
褒められようとか、モテたい(笑)とか、
野心が全然なくて、凄くリラックスしていたのよ。

スタジオで練習してる時のように、自分の声とギターの音だけに集中できた。

そういう時って、演ってる自分に自分が乗せられるっていう感覚になる。


つまらないミスもほとんど無く、凄く気持ち良かった。


あとは、早朝マラソン効果もあったね。


疲れていても、基本的なスタミナが上がっている分、
体力的に余裕があるので、最後までダレたりしない。

体力がある分、声がヘコタレないのだ。


いやいや兎に角、凄い良かった。

って自分で言うなってか?(笑)



さあ、ひとまず怒濤の一ヶ月ライブ3本も終わり、
今んとこオファーも頂いてないので、ちょっとお休み。


作る作る詐欺を言ってた新曲をホントに作ろうか。


せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2012-09-25 21:03 | うたった

はしる

ども。


復活を温かく迎えて頂いたようで、感謝します。


あれだけ『止める辞める』言ってたのに、
訪問者はゼロになりませんでしたし、
復活したとたん、この訪問者数!有り難いです!






さて、今夜は消防団の幹部会でした。

今年度最後の事業、秋期演習の打ち合わせです。

班長として初年度の最大事業を無事に終わらせたいと思います。




そんなこた、どうでもいいのですが(笑)



今年、私的最大の出来事と言えば、
この春から始めたランニングが、半年を迎えること!


そうなんです、実はこの春からランニングを始め、
半年を向かえるのです!


始めた当初、4月の段階では、1〜2㌔走っただけで
『ハアハア〜ゼイゼイ〜』言ってたのが、
“継続は力なり”ってやつで、
今では5分/㌔で、10㌔位(50分)は走れる様になった!
(調子良ければ13㌔65分くらい)

ある本によれば、10㌔を1時間で走れれば、脱初心者って書いてあったので、
そういう意味では脱初心者なのでしょう。

かと言って、中級者でもありませんが。

ほぼ毎朝、10kmくらい走ってます!



これといって運動部の経験も無く(中学の3年間剣道部)、
バンド活動を熱心にしていた私に取って、
『走る』なんてのは、最も縁遠いスポーツの一つでしたが、
ここまで『ハマって』ランニンングするとは思わなかった。


ヤル気さえあれば、『走る』ってのは、
最もお金がかからず、手軽に始められて
かつ、効果の表れるスポーツだと思います。



今となっては『新しいランニングシューズが欲しい』だの
『季節に合ったランニングウエアが欲しい』だの、
我がままも申しておりますが、基本的には金をかけずに続けたいものです。


今は、まだ暖かいので良いのですが、
これから晩秋〜冬を迎えるに当たり、
どんな服装で走ったら良いのしょうか?

庄内のランナーにアドバイス求む!


ってか、冬になったら、
どこをどうやって走れば良いのだろうか?



んん〜。



せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2012-09-19 22:35 | はしった

ごあいさつ

っていうことで、恥ずかしながら帰ってまいりました。


タイトルも改め、『ケイドラ通信2』です。



更新頻度は以前より少なくなると思いますが、
ライブの告知とか、日々の出来事などを綴りたいと思います。


そのうち、facebookとかともリンクしてやっていきたいかなとも
思ってます。





さて、昨日は“ペッパーズマジック あきまつり”に出演。


オレ等、最年長コンビとして前座を努めさせて頂きました。

あとは若い衆で盛り上げてくれ!


で、トップバッターの役目を終えたあと、一路仙台へ。


THE GROOVERS
藤井一彦のソロ弾き語りライブを観に行きました。


会場はSENDAI KOFFEE CO.(センダイコーヒー)っていう喫茶店(?)…カフェっていうのかな?


凄くこじんまりしたお店で(良い意味で褒めてます)、
一彦氏曰く「友達の部屋感」のあるリラックスした雰囲気。

スツールやテーブルも全部違うものが雑然とした感じで置かれていて、
面白いなぁ〜と思いました。


オレが陣取った席から一彦氏まで、わずか2〜3m!
ほんと目の前での演奏。

しかも、一段高いステージではなく同一のフロアなので、
その距離感はもっと近く感じられる。


あいかわらずの演奏は“ひとりバンド”状態で、
所謂「弾き語り」のカテゴリーをはみ出してる!

でも決してギターテクニックひけらかしにはならない!
格好だけでないスピリットや歌心が確かに存在しているからだ。


足下のエフェクター操作とかも間近で見られて勉強んなります。
(しかし、この勉強は私の演奏には一切活かされないだろう(笑))

…ってか、バンドのGROOVERSの方では一切エフェクターを使わないので、
足下でカチカチ操作する氏の姿はソロならではのモノ。


終演後は機材をしげしげと見させてもらう。
(写真も撮らせてもらったけど、私の演奏には一切活かされないだろう2(笑))


終わってからも、お客さんのほとんどが言葉を交わし、写真を撮っている。

オレも列に並びたかったが、帰りの時間や今日ここまでの疲労感で
一刻も早く帰りたかったので、遠くから会釈だけして帰路につく。
(本人にこの会釈は通じてないと思うが(笑))



帰りの高速道路のPAとかは、連休中ということもあり大混雑!

面倒臭いのでお茶だけ買ってすぐに出たよ。




来週は、

9/22(sat)鼠ケ関 マリンパークねずがせき音楽祭
12:00〜16:30、無料です。

オレ等は16:00からの出演です。

9/23(sun)鶴岡 Bar TRASHアコライ
19:00〜、¥1000(ワンドリンク付き)


二日続けてです。

お暇ありましたら是非!どうぞ。


せば、まんずのぉ!
[PR]
by Ks-drive | 2012-09-17 12:47 | 雑記